整体院の保険適用

癒しの空間

保険適用の整体院で安心の交通事故治療

交通事故に遭ってしまった時に、厄介なのが後遺症です。
交通事故の後遺症で代表的なのがムチウチですが、このムチウチには事故直後よりも時間が経ってから痛みやしびれが重症化するという特徴があります。
そのため、事故から時間が経たないうちに適切な治療を開始することが後々になって辛い症状に苦しまないために大切です。
整体院の中には、保険の適用で交通事故治療を行なっているところがあります。
事故の被害者になってしまった場合は先方の自賠責保険から補償が受けられますから、整体院で治療を受けた時の窓口負担もなく安心して治療を受けることができます。
保険の適用を受けて治療となると、いろいろな事務手続きや交渉が必要になりますが、こうした煩雑な手続きや交渉も代行してもらえる治療院ならより安心です。
また、整体治療と言ってもいろいろな種類があります。
関節をポキポキと鳴らして治療するイメージがありますが、最近ではこうした治療を行なわない治療院も増えていて、音を鳴らす治療が怖いという人も安心して施術が受けられます。

整体の目的は?なぜ、整体で保険が効かないのか?

まず、知っていて頂きたいのが、体の不調を治す機関は、整体と整骨院とマッサージの3つがあります。
それぞれの違いは、整体は民間資格で、体全体のゆがみやズレを改善し体の不快な症状を取り除くことを目的としています。
整骨院は国家資格で、骨や筋、関節などの損傷を治すことを目的としています。
マッサージ師は、国家資格で、血液循環やリンパ環境をよくすることで体の不快な症状を取り除くことを目的としています。
では、保険を使うことができるのはどこかといいますと、柔道整復師という国家資格を持った方が開業している整骨院です。
それは、整骨院の施術が「治療」として認められているために使用することができます。
整体の施術は、「治療」ではないために保険が効かないのです。
では、この中で体に不調を感じた場合、整骨院に行けばいいのかといいますとそうでもありません。
それぞれ行っている目的が違うため、施術後の効果も変わってきます。
自分自身のその時の体の不調にあった場所に行くのがいいと思われます。

最終更新日:2017/3/2

COPY RIGHT (C) 癒しの空間 ALL RIGHT RESERVED